映画『シャザム!』素直でおバカなヒーロー!

2010年代,●地域別,●年代別,洋画(主にアメリカ)

こんにちは☆lenoreです。

今回は、DCエクステンデッド・ユニバース7作品目の映画『シャザム!』について書こうと思います!

 

●DC作品だということ
●キャッチフレーズが「身体はオトナ!中身はコドモ!」だということ

この2つは知っていたんですが、それ以外は何も知らない状態で=ほぼ予備知識ゼロで観てみました☆

おバカさんで…なんだか可愛くて…そして笑えました🤣



“ある部分”が苦手なものが多かったが…

DCエクステンデッド・ユニバース作品では、今までに『マン・オブ・スティール』『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』『アクアマン』、そして今回書く『シャザム!』…と観ているのですが…実は私、毎回感じる苦手な部分がありまして…😣

それはの流れ・特に映画冒頭でところどころ「唐突さ」を感じるところ

 

この感覚はもしかしたら私だけかも知れないので、DCEU大好きな方が読まれていたら申し訳ないのですが🙇🏻‍♀️、

●この人はどんな人で
●今画面に映っている場所はどんなところで
●どうしてそれをするまでに至ったか(特に心情の部分)

…など、各シーンで細かい掘り下げが少ない…?ような気がするんです

 

今回の『シャザム!』でも、予備知識ほぼゼロで観たことを考慮に入れても、唐突さを感じる部分が少々…😵

「全部観切れば分かるんだけど…」「もう少しここに至るまでの経緯がほんのちょっとでもあれば…」などが重なり…観るのを途中で止めそうになることも😨💦

 

でも!そこを乗り越えてみたいと思う映画好きの心、そして筋肉大好きな心(そこか😂笑!)から今回の『シャザム!』も最後まで頑張って観たら…

すごく良かったんです観てよかった🤩元気になりました🤩



全てのベースに「子どもと家族」

敵と対峙した時・家族のフレディと話している時…基本的にシャザムの動きってほぼ全てがバカっぽいんです😂←ハッキリ言った笑。

「これは本当にあのシリアスなバットマン・ジョーカー・スーパーマンと同じ並びのDC作品なのか…」と思ってしまうほど、ずっと「おバカさんだな~🤣」と言いながら観てました笑。

 

でもこのバカっぽさ、私は素直に良いなと感じました。

「DC映画にこんな感じの作品があっても良いじゃない?」っていう気持ちもありますし、何よりこの映画のベースには“家族”というテーマがあるので、

「もーおバカだなーもし銃弾当たったらどうすんの⁉」
「心配したぞ!」
「賃貸ショップ行って、当たり前みたいに“隠れ家探してる”って言ってる…笑」

…と、観ているうちに自分もシャザムの家族になった気分(特に親になった気分)で「もうしょうがないやっちゃ…😂😅」っていう気持ちになってました。

 

なんていうんだろ?いろいろやらかしちゃうけど、憎めない感じ🤔✨?



まとめ

シャザムの力を得たのは良かったものの、どうやったらシャザムになれるのか?シャザムには何の能力があるのか?…ビリー本人もよく分からない。

そこを調べようと、ビリーとフレディがいろいろ試しているシーンは「ヒーローが自分の力を手探りで調べる」というヒーローものとしては珍しい(?)感じがして良かったですし、子どもがワクワクしながら未知の世界を知ろうとしているあの感じも出ていて、純粋でまっすぐだなと感じました。

 

ATM壊しちゃうのは良くないけどね😂💦

気負わず楽な気持ちで観られる映画だと思います☆おすすめ。

作品詳細

<画像クリックでAmazon商品ページへ飛べます>

原題:『Shazam!』

2019年の作品

監督…デヴィッド・F・サンドバーグ
脚本…ヘンリー・ゲイデン

●ビリー・バットソン(孤児として育った14歳の少年)…アッシャー・エンジェル
●シャザム(勇者と認められたビリーがヒーローになった姿)…ザッカリー・リーヴァイ
●Dr.サデウス・シヴァナ(幼い頃シャザムの力を得られず、ずっと追い求めている)…マーク・ストロング
●フレディ・フリーマン(ビリーの養兄弟で親友。足が不自由)…ジャック・ディラン・グレイザー
●魔術師シャザム(ビリーにシャザムの力を与えた魔法使い)…ジャイモン・フンスー
…他。

(参考:映画.com, ウィキペディア

予告編

↑映画『シャザム!』予告編 (ワーナーブラザース 公式チャンネル より)

 

読んでいただきありがとうございました🎥



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村