Netflixドラマ『ノット・オーケー シーズン1』一番最後にエグさ爆発!

2020年代,Netflixオリジナル,●地域別,●年代別,海外ドラマ

こんにちは☆lenoreです!

今日は、Netflixオリジナルドラマ『ノット・オーケー シーズン1』について書こうと思います🙂

ソフィア・リリスの可愛さに惹かれて気になって楽しく観ていたんですが…新型コロナウイルスの影響のためシーズン1で打ち切りとなったようで残念です。面白いのにもったいない😭



ネガティブな感情に起因する現象…激しい!

このドラマの主人公は、至って普通のちょっと地味めな高校生・シドニー(ソフィア・リリス)

至って普通の日常を送っているように見えるんですが、結構序盤の章から「ん?彼女超能力もってる🤔?」というシーンがチラホラ。

先日『ストレンジャー・シングス 未知の世界』をシーズン3まで観終えたところだったので、「ストレンジャー・シングスのイレブンみたく、ものすごい力を秘めてるのかなぁ?どんな風になるんだろう😊!」とワクワクしていました。

 

しかし章が進むにつれ、

●シドニーの能力は「怒り」や「困惑」など、どちらかというとネガティブな感情に起因するためか、起こる現象が激しめで危険なものが多い
●思春期なのも相まって、↑のような突発的な感情・現象が起こりやすい
●イレブンの様に訓練を受けたわけではないので、どの程度まで出来てしまう力なのか本人も限界が分からない

こんな感じで、周りもそして本人もすごく大変な状態が分かってくると、だんだんとシドニーの行く先が不安になってきました😨



ホームカミングでの悲劇!【この段落以後、ネタバレあります】

「…うん、内心なんか来そうって思ってた😭!」最終章のラストはそんな気持ちになりました笑。

 

いやぁ…ブラッドのシドニーへの仕返し自体、一瞬の浮気をバラされたからって少しやりすぎかなと思ったけど…まさか“黙れ”の内言だけでブラッドの首から上をふっ飛ばしちゃうとは…😱😱ヒエー

第1章の冒頭に出てきた血まみれドレスはこのシーンのことだったんですね。

 

仕返しを止めようとして殴られ意識を失っていたスタン。意識を取り戻し起き上がった頃には、頭の無いブラッドが倒れていて辺りは血まみれ…。

恐怖・後悔・心配…いろんな感情が湧いてきだろうなと思います…😣

 

いやぁ…ほんとソフィア・リリスがものすごく可愛いので、余計にラストの衝撃・エグさ・グロさとの対比がすごかった!

まとめ

観終えてから気になったこと…🤔

●ブラッドがシドニーの秘密をみんなの前でバラそうと「超能力…」と言った瞬間に、ブラッドの頭が吹っ飛んだ。→ディナはシドニーに対して暗い感情を抱くようになるのかな?シドニーはコントロール出来ない超能力のこと余計に言えなくなるじゃん!
●シドニーはもう元の生活に戻れないのかな?→あの血まみれの状態では行く場所が無いよね…ディナも会場に居たし…。
●最後に塔から身投げしようとした(?)シドニーに近づいてきた謎の男性。→「彼らが恐れるべきだ。始めよう」って言ってたけど何を始める?悪いことに利用している人じゃない?それともメンターになりうる存在?

などなど、シーズン2への期待がやまない…のに!打ち切りだなんて😱😭!!本当に残念です。

 

時間が経ってもいいから、コロナが落ち着いた頃に何らかの形で続編をやってほしいな…。あれでは本当に尻切れトンボ過ぎて😵

お願いします!Netflix様🙇🏻‍♀️🙇🏻‍♀️!!



作品詳細

(画像参照:Netflix公式サイト

原題:『I am not okay with this』

2020年の作品

原作…チャールズ・フォースマンの同名コミック
監督…ジョナサン・エントウィッスル

●シドニー・ノヴァク(17歳の女子高校生。超能力の持ち主)…ソフィア・リリス
●スタンリー・”スタン”・バーバー(シドニーの友達。シドニーの超能力のことを唯一知っている)…ワイアット・オレフ
●ディナ(シドニーの親友)…ソフィア・ブライアント
●ブラッドリー・”ブラッド”・ルイス(ディナと付き合っていた)…リチャード・エリス
●マギー・ノヴァク(シドニーの母)…キャスリーン・ローズ・パーキンス
●リアム・ノヴァク(シドニーの弟)…エイダン・ヴォイタク=ヒッソン
…他。

(参照:ウィキペディア 公式サイト

予告編

↑『ノット・オーケー』ティーザー予告編  (Netflix Japan 公式チャンネルより)

シドニーもスタンリーもいいキャラ過ぎる😂

 

読んでいただきありがとうございました☆



にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村